【2019年版】せどり初めてでも簡単にebayに出品する方法!手数料・やり方・送料マニュアル

ebay

初心者でも簡単にebayに出品する方法を紹介します。送料・手数料・やり方・料金設定・タイトルの付けた方まで解説してますので、ebay出品の参考にしてください。

初心者はebayに出品する準備を整えよう

ebay、Paypalの登録を完了しておく

ebayで出品するには、ebay・PayPalの登録が必要です。

PayPalとは、世界中で利用されている決済サービスです。パーソナルとビジネスの二種類があり、ebayでの支払いや売上金の受け取りなどに利用されます。個人事業主はビジネス、個人出品者はパーソナルとするのが一般的です。

ebay出品して売上金を受け取るには、プレミアムアカウントが必要です。

プレミアムアカウント開設には、2週間~3週間ほどかかるため、ebay登録前に済ませておくのが良いでしょう。

ビジネスポリシーを設定しておく

ビジネスポリシーとは、eBay出品を簡単にする設定のことです。よく使う項目をあらかじめ設定しておくことで、ebay出品の手間を減らそうってことですね。

セラーハブの利用も考える

ebayには一般的な管理画面より利便性の高い、セラーハブという機能があります。

セラーハブの利点は、売上管理が楽になることです。ebay初心者には必要ないかもしれませんが、ある程度実績を積んだら試してみるのも良いでしょう。

ebayアカウントは2種類ある

ebayには個人用アカウントとビジネスアカウントの2種類が用意されています。

eBay個人用アカウントは、個人で利用することを想定したアカウントです。大量取引の予定がない方向けのアカウントといえます。

一方eBayビジネス用アカウントは、大量取引向けのebayアカウントです。せどりや転売で生計を立てる方向けのアカウントです。ビジネスとして売上を上げたいなら、こちらを利用しましょう。

ebayに出品する方法・手順

ここからは、ebayに出品する方法・手順を紹介します。せどり・転売で初めてeBayを利用する方でも簡単に出品できるように丁寧に解説したいとおもいます 。初心者用のマニュアルとして参考にしてください。

ebayの出品手順は以下の通りです。

  1. ebayのトップページからsellをクリック
  2. タイトルを入力
  3. カタログを選ぶ
  4. 商品ページを作成する
  5. Condition:出品商品のコンディションを決める
  6. Photos:商品画像をアップロードする
  7. Item description:商品の詳細を説明する
  8. selling details:出品形態・期間・価格・数量を決める
  9. Shipping details:送料を設定する
  10. 発送除外国を設定する
  11. リストをクリックして完了

 

ebayのトップページからsellをクリック

 

ebayのトップページから出品画面に移動します。

商品のタイトルを入力

ebayで出品したい商品のタイトルを入力します。ebay内で出品されている商品と全く同じ名前をつけるのはよくないので、若干の修正を加えるなどしてオリジナリティがある商品名にするのがおすすめです。

タイトルが思いつかない場合は、google翻訳を利用しましょう。最後に「Japan」と付けるだけで、多少英語が変でも意味は伝わります。

タイトルを入力したら、「Get Started」をクリック。

カタログを選ぶ

カタログとは、ebay内で同じ商品を扱っている出品ページのことです。出来る限り利用した方が、新しく作成するよりは簡単に出品できます。

とはいえ、なければないで一番下にある「Continue without selecting a product」を選択すれば問題ありません。

商品ページを作成する

ebayの出品ページを作成していきます。赤い星マークの箇所は、必須項目です。

  • Title:出品商品のタイトルです。オリジナル性があるほうが検索されやすくなります。カテゴリの決定しやすさにも影響します。
  • Category:タイトルから自動予測してくれます。タイトルが不十分だと、全く関係ないカテゴリになるので注意してください。
  • UPC:商品ごとに割り振られているコードのことです

UPCは、なくても問題ありませんが、あった方が検索されやすいです。自分の出品商品のコードを知りたい場合は、http://askillers.com/jan/を利用してください。何もない場合は 「Does not apply」で十分です。

Condition:出品商品のコンディションを決める

Conditionは、カテゴリによって若干異なりますが、以下を参考にしてください。

  • Brand New:一度も使用してない完全新品
  • Like New:新品同様品(開封しただけの状態など)
  • Very Good: 普通の中古品(汚れや傷、スレなどの説明は必須です)
  • Good:状態はよくない
  • Poor / Acceptable:使用できるが状態はひどい

Photos:商品画像をアップロードする

商品の画像を12枚までアップロードできます。出品商品の状態を伝えるための重要な要素なので、できるだけ鮮明な画像を用意しましょう。

すでに商品画像を用意している場合は、「Add photos」からアップロードしましょう。在庫がない場合は、 Import from webから画像のURLをコピペします。amazonの画像を利用したい方は、一度パソコンなどに保存します。

アップロードする商品画像は、画像の紛失を避けるため、基本的に自分で用意します。自分で用意できない場合に限り、画像URLなどで補完しましょう。

また、他媒体で使われている画像を利用すると、著作権侵害になる場合があります。著作権を侵害していると出品削除依頼メールが届くので注意してください。

Item description:商品の詳細を説明する

商品の詳細情報を記載する箇所です。できるだけ状態がわかるように、Brand(ブランド名)なども記載していきましょう。テンプレートを自在に操れますが、最初はシンプルな文字入力だけで十分です。

Item specificsのMPNもUPCと同じ扱いで大丈夫です。

態・期間・価格・数量を決める

  • Format:出品商品の販売形式を決定します。即決出品の「Fixed Price」、オークション出品の「Auction」が用意されています。最初は即決出品がおすすめです。
  • Duration:ebayに出品する期間を決定します。「Good Til Cancelled」を選択すれば、停止するまでずっと出品し続けられます。在庫が豊富な商品の販売数を積み上げたい時にオススメです。この項目は、商品ごとに好みで決めてください。
  • Price:出品商品の販売価格を決めます。小数以下レベルの細かい設定が可能です。「Let buyer make offer ~」機能を利用すれば、バイヤーのオファーを受けることができます。売上をアップするのに効果的なので、慣れてきたら試してみるのも良いでしょう。
  • Quantity:出品商品の在庫数です。商品ごとに正確な数を入力してください。
  • Payment options:支払い方法をPaypalに設定します。

Shipping details:送料を設定する

ebay出品の悩みどころである送料を設定していきます。汎用的に利用する場合は、ビジネスポリシーに登録しておきましょう。Domestic shippingはアメリカ国内への送料、International shippingはアメリカ以外の国への送料です。

送料無料で出品する

送料無料にすると検索で上位に表示されやすくなりますので、できるだけ送料無料で出品するのをおすすめします。出品するときは、送料を上乗せした価格を設定します。

 

送料を計算するときは、日本郵便の国際郵便料金表を参考にしてください。

【ebay出品商品を送料無料にする手順】

  • Domestic shipping(アメリカ国内への送料)をFree shippingにする
  • International shipping(アメリカ国外への送料)を0にする
  • 一番下を「will ship worldwide」にする

商品ごとに送料を設定する方法

Domestic Shipping

 

 

Cost欄には送料を入力、Handling timeは発送までの期間、Each additional欄には2個以上の商品の追加送料分を入力します。

International Shipping(アメリカ以外の国の送料)

入力箇所は、基本的に送料無料の時と変わりません。

発送除外国設定

Exclude shipping locationsで、発送除外国を設定できます。

 

 

以上で、ebay出品作業は終了です。

 

いたずら入札を防止するには

いたずら入札防止するには、出品時にbuyer requirments(購入者の条件)を決めます。自分に合ったフィルターを設定してください。

 

My ebay⇒Accountタブをクリック。

 

Site Preferences(サイト優先順位)を選択

buyer requirmentsのeditから編集。

 

buyer requirmentsを決めていく。

【購入者の条件一覧】

  • Buyers without a PayPal account:PayPalアカウントを持っていないバイヤーをブロック
  • Buyers with Unpaid Item strikes:商品未払いがあるバイヤーをブロック
  • Buyers in locations to which I don’t ship:発送所外国のバイヤーをブロック
  • Buyers with policy violation reports:ebayの規約に違反してるバイヤーをブロック
  • Buyers with a negative feedback score:低評価のバイヤーをブロック
  • Buyers who may bid on several of my items and not pay for them:自分の商品の未払い歴があるバイヤーをブロック
  • Apply above settings to active and future listings:設定を保存する
  • Don’t allow blocked buyers to contact me:ブロックしたバイヤーからのメッセージを受け取らない

ebayとpaypalの手数料

ebayとpaypalの手数料を紹介します。

  • 出品手数料:1出品につき0.1ドル
  • 落札手数料:落札金額の4%~9%
  • paypal手数料:約4%

出品手数料は、有料でストア登録すれば、100出品以上に限り無料になります。

例えば、ebayで10000円の商品が売れた場合、出品手数料はざっくり1,000円、落札手数料は900円、paypal手数料は400円、合計で2,300円になります。

他にもオプションで、リスティングのアップグレード機能利用料(Advanced listing upgrade fees)、補足サービス手数料(Supplemental service fees)などもかかってきます。

初めてのeBay出品には本人確認が要求される場合がある

ebayは初心者セラーに対し、セラーとしての質を見極めるために、本人確認を要求することがあります。絶対というわけではありませんが、二つ目の出品段階で本人確認を促されることが多いようです。

本人確認を求められた場合は素直に応じましょう。

ebay本人確認の方法

  • Call me now(今すぐ自分に電話する)をクリック
  • 自動音声に従い操作する

自動音声では、Pressといったあとに一桁の番号が伝えられますので指示に従って入力してください。

「Press one」と言われたら、「1」を押します。

その後、発信される4桁の暗証番号(PIN)を入力して、Continue(続行する)をクリックします。Resend PIN(PINを再送)を選択すればやり直しできますが、何度か間違えるとロックされる可能性があるので注意してください。

完了したら支払い手数料の手続き画面に移動します。PayPalにチェックをいれて「Continue to PayPal」⇒ログイン⇒規約に同意して完了です。

ebay出品の注意点・ポイント

ebay初心者は出品停止になりやすい

ebayは評価や実績がない初心者ほど、出品停止(サスペンド)を食らわせます。

ユーザー同士が安全に取引ができるサイトにするためには、初心者セラーへのチェックを厳しくするという方針です。

出品停止になると、より厳重な本人確認手続きが必要になります。二度と使えなくなることもあるそうなので、初心者ほどebayの利用に注意してください。

  • PayPalでは本人確認しておく
  • PayPalに銀行口座またはクレジットカードを登録する
  • eBayとPaypalを連携しておく
  • 登録住所を統一する

アカウント評価は、10以上にすれば普通のセラーとして扱われます。10以上になるまでは、落札評価を貯めるのが良いかもしれません。

EBayの出品停止を食らわないためには、不審なユーザーとみなされないことが大切です。PayPalの本人確認をしてなかったり、EBayとPayPalで登録住所が異なれば、不審なユーザーとしてみなされるので注意しましょう。

ebayには出品制限がある

ここでは、ebayの出品制限をみていきます。

アカウントによる制限

EBayは初心者ユーザーの出品上限を「1か月間で10品もしくは500ドルまで」と定めています。販売からの期間が90日以上、セラー評価が10以上のアカウントも同様です。悪質な大量出品を避けるための措置なので、実績と評価を積み重ねれば制限解除も可能です。

ちなみに厳密に言うと、1か月間で10品もしくは500ドル上限を新規セラーリミット、販売からの期間が90日以上、セラー評価が10以上をクロスボーダーリミットといいます。両者のリミットは別物で、クロスボーダーリミットが解除されれば新規セラーリミットも上がる仕組みになってます。

初心者アカウントの状態で、この制限を破るとアカウントが凍結されます。凍結解除には時間と手間がかかるので、最低でもアカウント制限だけは守るようにしましょう。実績と評価を積み重ねれば自動的に制限が解除されます。カスタマーセンターに出品上限解放のリクエストを送ることも可能です。

カテゴリーによる制限

ebayでは、裁量によるカテゴリー別の出品制限も行なってます。 以下にあてはまる方は、制限対象です。

登録後90日以内のアカウント
・初心者セラー
・1年以上活動してないアカウント
・クレームが取引数の3%以上を占めるアカウント(返金保証制度など)

カテゴリーによる出品制限は、誠実な出品活動が認められたら、ebayが自動解除してくれます。

商品の種類ごとの制限

ブランドものなど偽物やレプリカ商品には、出品制限がかけられます。このような商品を販売するには、一定以上の販売実績と評価が必要です。

英語のスペル間違いに注意する

EBayで英語のスペル間違いをすると、満足にコミュニケーションも取れなくなります。特に、日本人からすれば些細な違いでも、異なる意味をもつ英単語には要注意です。例えば、calenderは「光沢機」という意味ですが、calendarは「暦」という意味になります。一文字のスペルミスでも、大きなトラブルにつながる可能性があるので注意してください。

高額商品の出品をさける

ebay初心者ほど高額商品の出品は避けましょう。前述の通りeBay 初心者セラーへのチェックが厳しいことで有名です。 ちょっとぐらいいいかもという安易な気持ちで出品すれば、たちまちアカウント凍結を食らいます。初めのうちは、50ドル以下の商品を目安に出品するのがおすすめです。

無在庫販売はNG

オークションサイトの健全性を保つためにも、無在庫販売はNGです。もし商品を発送できないともなれば、ネガティブフィードバック(悪い評価)の原因になります。

Amazonの画像を使用している場合は、無在庫販売とみなされますので注意しましょう。リスクを避けるには、商品画像を自分で撮影するのがおすすめです。発送までの期間が10日以上というのも避けるべきで、どうしても発送期間が長くなる場合は、商品説明欄に理由を加えておきます。

別IPからの多重ログインは避ける

別IPからのログインは、不審なアクセスの特徴です。特に同じ時刻のログインは、不審なユーザーとして扱われます。ebay出品を外注している場合は注意しましょう。

ebayで禁止されている商品を出品しない

ebayに限らず、禁止商品を出品すればアカウントを凍結されます。爆発物などの危険物は扱わないようにしましょう。

まとめ:【2019年版】せどり初めてでも簡単にebayに出品する方法!手数料・やり方・送料マニュアル

初めての方でもebayで簡単に出品できる方法を紹介しました。慣れてないうちは、送料無料で出品する方がよいでしょう。よく使う出品商品などをテンプレート化しておけば、次回の出品が楽になります。初心者ほど、ebayの規約に違反しないという意識が大切です。

コメント