せどりの不良在庫って嫌ですよね?不良在庫の考え方や処分方法を考えて見たいと思います

未分類

せどり行う上で避けて通れないと言われる不良在庫ですが、あなたはありますか?


実は不良在庫というのは必ず出るものであるというのが一般的な常識です。

普通に2,3月の決算期には在庫処分セールが行われてますよね?こういうのを見ると在庫が生じるのはしょうがないんだなぁと思いますね

逆に

「いいえ、ありません。私はすべての仕入れ商品を計画通りに売り切ってます」

って方は私にせどりを教えてください笑

不良在庫の問題点

せどり 不良在庫

私が思うに、1番の問題点は資金ショートだと思いますね。

資金ショートいうのはお金がなくなって、支払いができなくなることです。

支払いができなくなると当然のことながらビジネスを続けることができません。

不良在庫というのは現金化できていないものですが、確実に支払いを行わなくてはならないものです。そうしないと資金ショートで詰みますからね

せどりで言えばクレジットカードの支払い日までに現金を用意しなくてはなりませんので、不良在庫を抱えることはいいとは言えませんよね

資金が有り余ってるパワーせどらーと言われる人たちは多少の不良在庫も何のことやらという感じですが、カツカツでやってるんせどらーにとってはきついものです。・°°・(>_<)・°°・。

あと、不良在庫って単純に邪魔じゃないですか?

資金があるにせよないにせよ、売れない商品に居座られていたら物理的にも精神的にも邪魔ですよね?

部屋に置いておくとスペースを取るし、目に入ると精神的にも萎えます。

店舗が決算セールで在庫処分やるのも同じ理由ですよ!

店舗にとって商品スペースは重要ですから、いつまでも売れない商品に居座られていても迷惑なだけなんですよね〜

不良在庫の処分方法

不良在庫の処分方法と言いましたが、やれることは限られてると思います。

それは赤字覚悟で売るか、付加価値をつけて売るかですかね

よく行われるのが赤字覚悟で売ることです。

amazonセラーがよく、仕入れたはいいけど価格崩壊で値下げ競争に巻き込まれるという話があります。

ここで赤字で売りきったり薄利で売りきったりすることは不良在庫処分と言えるでしょうね

単純にビビって、焦って売ったりしてる人もいるでしょうが笑

付加価値をつける方法も考えられます。

不良在庫はほっといても売れないわけですから、何らかの付加価値をつけて新たな商品に生まれ変わらせるってことですね。

これは何を付加価値にするかはセンスとかいりそうですが、オマケとかつけるのはアリかもしれません

不良在庫を出さないためには?

不良在庫を出さないためには高回転の商品を狙うことです。

高回転なら一ヶ月で投資資金を回収できます。

本音を言えば高利益高回転の商品を仕入れたいと思いますが、ここはやはり多くライバルがいます。

ここで勝負をする場合、もしあなたが副業としてやってるなら、専業の人には勝てなかったりします。

ぶっちゃけこのようなレッドオーシャンで血みどろの戦いを挑むよりは、低利益高回転の商品で薄利多売を仕掛ける方がまだいいと思いますね

もうに1つは明確な仕入れ基準を作ることです。

仕入れ基準とは、つまり仕入れ計画のことです。仕入れる前に

この商品を仕入れるなら、いつまでにこの値段で売り切ろう。もし売れなかった場合は別の坂路で売ろうか?それとも薄利でも売り切ろうか。

などなどを仕入れから販売までのキャッシュフローをあらかじめ計画して仕入れることです。

こうしとけば価格競争に巻き込まれたとしても、準備してないときよりは冷静な対処ができると思います。

まとめ

せどりで不良在庫が出るのは当たり前ですが、仕入れる時に不良在庫のことを考えるのは嫌ですね。最初から失敗を考えるみたいで。

結局のところ仕入れ基準が最重要なのかなぁと思います。この商品をこの価格で売り切るという明確な基準ができればそこに集中すればいいですから余計なこともする必要がありません。

最近人から「結果は意識的に作るものだ」とアドバイスをいただいたのですが、なるほどまさにその通りだなぁって感じです

 

コメント