せどりの確定申告の話。失敗談も参考にして乗り切りましょう

せどり 確定申告 確定申告

今日は確定申告の締め切り日の3月15日です。

これを記念して(?)せどりの確定申告の話をしていきたいと思います。今年はもう終わりましたが来年に向けて準備の意味を込めてお話ししたいと思います。

確定申告とは?

せどり 確定申告

 

確定申告とは国が納税のために定めている制度です。

 

 

 

一年間の所得を計算して、そこから国家運営よために税金として徴収するんですね。

 

 

 

 
よく税金の使い道が全く役に立たないことに使われていたりして問題になりますがあれの財源が私たちの税金なんです。

 

 

 
税金の無駄遣いの問題はさておき、せどりにおける収入ももちろん確定申告の対象になります。

 

 

 

 
ですが、免除になる条件もあるので合わせて見ていくことにします。

 

 

 

せどりの確定申告

確定申告には税務署への所得税の申告と、市町村への住民税の申告があります。

 

 

 
とは言っても税務署へ所得税を申告すれば市町村へその情報が兼用されるので、税務署のことだけ考えておけばいいと思います。

 

 

 

 

確定申告は所得の大きさに応じて免除されることがあります。累進課税制度とかいうのです

 

 

 

せどり収入のうち確定申告が必要な場合は

  • 専業の方で年間38万円の収入がある場合
  • 本業で給与をもらいながら副業をやってる方で年間20万円の収入がある場合

 

 
このようにほとんどのせどらーは確定申告な対象になります。

 

 
専業の方で年間38万円もないのは死活問題かなぁと思いますし、副業でも20万円なら達成している方は大勢います。

 

 

 

 

※ここで注意点を1つ。
税務署への確定申告の必要のない方も市町村への住民税の申告は必要です。副業でやってる方、専業で住民税納付の要件に達する人などは申告義務が発生します。
要件については各市町村に問い合わせるといいです。

 

 

 

ちなみに確定申告をしなかった場合、後日税務署の捜査が入り追徴税を請求されます。

 

 
より多くの罰金を払うことにもなりかねないので確定申告はしといたほうが懸命だと思います

 

 
マイナンバー制度の導入によって、脱税しにくくなりましたしね。

 

 
今年の確定申告は終わりですが2018年分の準備はしといたほうが後々めんどくさいことにならずに済みそうです

 

 

確定申告をやる準備

確定申告の失敗談として語られることを紹介します。これを参考にして今から準備したいですね〜

 

  • 売上管理をしなかった
  • 年末在庫分を計算してなかった
  • 消費税のことを考えてなかった
  • 虚偽の申告をした
  • 確定申告自体not kown!

売上管理をしなかった

これはやばいです。
仕入れのレシートや領収書があればまだいいですが、ない場合は確定申告の死活問題となります。

売上は利益額ではないので、その辺も注意しときたいです。

年末在庫分を計算してなかった

いわゆる棚卸し資産です。

棚卸し資産は今年の経費に含まれません。来年になります。

年末在庫分を計算することを忘れるせどらーは多いようですので注意したいですよね

消費税のことを考えてなかった

売り上げが1000万を超えると消費税納付の義務が生じます。
よく月商1000万をネタにする人がいますが、全て消費税の対象です。

売上は売った値段です。利益額とは違うので注意しときたいですね。

消費税の対象となるのは要件達成から2年後の売り上げです。

2年後とかなると消費税10%になってるので考えたほうがいいですね。

ここまでくると海外輸出などを取り入れて消費税還付などを考えなければならないと思いますので、税理士さんとの契約が必要かなぁと思ってます。

虚偽の申告をした

所得税の対象とならない項目に生活用の資産の譲渡があります。
せどらーの中には税金対策として仕入れ商品をここに計上する人がいるようです。

ですが、ご存知の通り仕入れ商品は生活用の資産ではありません。

これは虚偽の申告となり、やはりめんどくさいことになるのでしない方がいいですね。

 

確定申告自体not kown!

確定申告自体知らない方は先ずは知ることから始めた方がいいと思います。

サラリーマンの方でも会社に任せきりするのはお勧めしません。
めんどくさいことはわかりますが、やはりこの辺はしといて損はないかなぁと思います。

税務署に所得税の確定申告をした場合も、市町村への住民税の申告が必要かどうか確認しとくのも大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 
以上、簡単でしたがせどりの確定申告についてお話ししました。

めんどくさいと思いますが慣れるまでの辛抱ですね。

 

しかし資金があるなら税理士に丸投げしたいってのが正直な感想ですな笑笑

コメント