ヤフオクの出品手数料実質0円の詳細

ヤフオク

ささヤフオクが2017年2月2日から新たなキャンペーンを実施してます。

ヤフオクの落札システム手数料が無料に!?

ヤフオク 落札システム手数料 無料

現在yahoo がヤフオクの落札システム手数料実質無料キャンペーンを実施してます。

 

 

 

ヤフオクといえば2016年2月16日に落札システム手数料を5.4パーセントから8.64%に爆上げして、ユーザーからヒンシュク買ってましたね

 

 

 

この手数料を無料にできるなら是非とも取り入れたいのがせどらーの心情ではないでしょうか

 

 

しかし今回無料キャンペーンを適用するには条件があります。それは

 

 

売り上げをyahoo !マネーで受け取ること

 

です

 

 

yahoo!マネーとは

 

 

ヤフーマネーとはyahooが2016年5月26日に発行した電子マネーです。

 

 

 

ヤフオク、ヤフーショッピング、LOHACOで利用することができます。

 

 

 

 

単純に決済手段が増えるので、ショッピング利用の幅を広げることができます。

 

 

 

さらにヤフオクでは売買の際にそれぞれ利用した金額に1%分のTポイントが付くのでお得です。

 

 

 

つまり2%分のポイントがもらえるってことです

 

 

 

預金払いに登録するとマネーの残高がなくとも自動的にチャージされるので安心です。

 

ちなみに今回のキャンペーンに参加するには預金払い登録が必要です。

 

 

 

手数料も無料なので登録する分には特に損はないといえますね

 

 

落札システム手数料実質無料キャンペーンの詳細

 

 

電子マネーを作るのになんのリスクもないことがわかりました

 

 

しかし電子マネーのままでは使い勝手が悪いです。

 

 

 

そこで次に気になるのが電子マネーを現金に換金できるかですね

 

 

 

安心してください。

 

 

 

 

 

 

yahoo!マネーを現金にすることはできます。

 

 

ただ手数料が2.16%かかります。

 

 

 

 

とはいえ、ヤフオクの落札システム手数料が8.64パーセント、Amazonが最低7.5%かかることを考えれば安いもんではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

8.64%分の手数料は現金キャッシュバックされるわけではありません。Tポイントでバックされます

 

 

 

2月中の売り上げは4月上旬に、3月以降は翌月にポイント付与されるようです

 

 

 

キャンペーン期間が未定

 

 

 

このキャンペーン、とても魅力的ですが期間が不明です。

 

 

一応

 

 

3月以降〜

 

 

といってることから3、4月は大丈夫だと思いますが、実際いつ終わるかはわかりません。

 

 

 

 

それでも落札システム手数料が8.64%から2.16%に下がったことは利用しないではないんじゃないかと思います。

 

 

最後に

注意事項とかはしっかり確認しといた方がいいです。yahoo簡単決済のみが対応とかあるので•••

 

 

 

ネックなのはTポイント付与上限が1万ポイント/月というところでしょうか?

 

しかし〜11万5000円位は売り上げることができる計算なので在庫処分には活用できそうです

 

 

 

 

後、電子マネー受け取りにすると基本的に変更することができません。

 

変更したら本キャンペーン対象外となります。

 

 

そして、ヤフオクで落札した場合の支払いは電子マネーとなります。

 

 

いつものyahoo簡単決済をしようとしたら電子マネー支払いになっています。

yahoo さんは電子マネーを使ってもらいたいようです。

 

最初はウザったく感じましたが電子マネー支払いもTポイントが1%付与されるのでクレジットカードを使った時と変わりません

 

 

 

 

以上、落札システム手数料実質無料キャンペーンの詳細をお伝えしました

キャンペーン期間が不明で、使い続けることはできませんが現在利用価値のある販路だと思います。

昨今のAmazonの規約変更を見てみるとわかるように販路を1つだけに固定するのは危険です。あらゆる販路を考えとくことは無駄にはならないので、色々考えていきたいですね^_^

 

 

興味ある方ここからどうぞ^_^

コメント