FBAと自己発送はどちらがいい?FBAな少々高くても売れる理由

未分類

Amazon出品において迷うであろう

FBAと自己発送は一体どちらがいいのか?FBAなら高く売れる理由を考えてみたいと思います

Amazonを販路として利用する場合、FBAと自己発送という手段があります。

 

FBAの場合は梱包、発送業務を丸投げにできますが、その分自己発送より料金はかかります。

自己発送は文字通り商品の梱包、発送を自分自身でやります。FBAに比べて手数料はかからないものの発送業務などのコストが上乗せされます

 

最初に結論を話すと、FBAと自己発送は臨機応変に使い分けていかのが良いと思います

FBAの価格が自己発送より高くても売れる理由

一般的にせどり、転売の世界では自己発送の価格よりもFBA価格の方を高くしても問題なく売れると考えられています。
このように購入者が最安値の個人出品者より少々お高いFBAを選ぶのはなぜなのでしょう?

これが分かったら仕入れの幅が広がると思いますので紹介したいと思います

商品の詳細を身近な人に知られたくない

FBAは全ての商品にAmazonのダンボールが使われるので、商品の中身がわかりません。

そのため身近な人に購入したことを知られたくない場合にFBAを選ぶと考えられます。
一般的にオタクのイメージがある、美少女フィギュアやえっちなゲーム

 

このような商品を購入する場合はFBA商品を選ぶと思います。

一般的に見て嫌悪の対象になりやすい商品を購入する場合は個人出品者よりコンビニ受け取りなどができるFBAを選びますよね?
それにFBAには個人出品者にはない特典が豊富です。

  • 決済方法が豊富でコンビニ受け取りもOK
  • プライム対象商品で通常送料無料
  • 確実に在庫がある
  • 出荷・梱包・発送も全てAmazon
  • 万が一の時も全てAmazonが保証
  • 注文確認メールや入金管理も安心

このような特典があるのがFBAの強みです
これは購入者としては大きなメリットといるのではないでしょうか?

配送遅延の心配が少ない、または対応がしやすい

FBAではAmazonが全て発送してくれます。そのクオリティは高く、プライム会員なら即日配達できるくらいです

これもメリットとしては大きいと思います

 

例えばお爺ちゃんが孫に誕生日プレゼントを購入するとします。

孫の誕生日は5日後です。通常のFBAなら十分間に合うところです。出品ページにはFBAよりも安い個人出品者がいます。
あなたならどちらを選びますか?

間違いなくFBAでしょう。

 

個人出品者の場合、発送期日を守るとは限りませんし、万が一発送できない場合に代わりに発送してくれる人はいません。

多少値段が高くても、そこは可愛い孫のため

躊躇なくFBAを選ぶでしょう
信頼性の違いですね

FBAと自己発送はどちらがいいのか?

ここまでくるとFBAの方が良さそうですが、FBAの場合、前述の通りAmazonに手数料を支払わなくてはなりません。

その手数料のことを考えると自己発送の方がいいのかなという場合があります。

もしも郵便局などと契約して、通常の送料よりも安くすむ場合は、小物はメール便で送りましょう

2000円以下の商品はFBA手数料のことを考えると割に合わないこともあるので臨機応変に使い分けることが必要だと思います

まとめ

FBAと自己発送、どちらがいいかは取り扱ってる商品で決めるといいです。

大きな目安として大型商品はFBA、小型なら自己発送という風にしています。

とはいえ、回転率や利益率、ライバルの状態を確認しながらの臨機応変の対応になると思います

 

コメント