商品画像を無料の画像編集ソフトのGimpで編集するとプロ並みになる件

未分類
Gimpは無料ツールながら100種類以上の豊富な機能が備わっています。しかし100種類全て覚える必要はありません。それでは何をすればいいのでしょうか?
出品画像程度を創るにはGimpのすべての機能を使う必要はありません。ごく単純な作業で済むのです。
それは
  • トリミング
  • サイズ変更
  • 背景を白くする
  • 彩度
  • 明るさ
  • 画像の回転
  • ゴミを取り除く
この7つです
ではひとつづつ見てみましょう

トリミング

トリミングツールを選択して、切り抜きたいところをドラッグしてEnterキーで終了です。縦横比も固定しておきましょう
気に入らないならCtrl+zでひとつ前に戻れます。戻りすぎたらCrtl+y

サイズを合わせる

出品するときにサイズがバラバラだと統一感が出ません。よってサイズを統一しておくことが必要です
お好みの幅に設定しましょう。鎖マークで日もつけるのもお忘れなく。
気に入らないならCtrl+z。戻りすぎたらCrtl+y

背景を白くする

これをレベル補正といいます。白い背景でも純白にすることで商品がさらに映えますし、エレガントで高級感が増します。
ではやっていきましょう
赤丸の部分の255を下げていきます。最適な値はなく、写真ごとにあなたが確認していってください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
さらに純白になっていることが分かりますね。
気に入らないならCtrl+z。戻りすぎたらCrtl+y

彩度を調節する

彩度を上げることで鮮度が上がります。料理の写真などは鮮やかさがあるのとないのでは全く違いますね
デジカメやiphoneでは事前に写真の彩度を上げておくことができます。ですので彩度はもういらないと思うならスキップするのもありです
赤丸の彩度を変えていきます。これもあなたの裁量でいいでしょう
気に入らないならCtrl+z。戻りすぎたらCrtl+y
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
鮮やかさが上がってますね。彩度は上げれば上げるほど鮮やかさが増します。ですので上げすぎには注意した方がいいでしょう。あまりに上げすぎると商品到着時にお客様からのクレームが来ます。

明るさ調整

ここもデジカメやiphoneでしている人はスキップしてもいいかもしれません。明るさを決めます
赤枠を調整します。ここもあなたの裁量で決めていただいて結構です。
例のごとく気に入らないならCtrl+z。戻りすぎたらCrtl+y

画像回転

この機能は普通はあまり使いません。ですがあえて紹介しておきます。知っておいたら微調整とかで意外に役に立つときがあるからです
ツールボックスから画像回転ツールを選択して、画像をクリックすれば回転できます。

ゴミを取り除く

写真を撮った後にゴミやほこりが写りこんじゃうことってあります。そんなときもGimpのスタンプ機能を使うことで自然に取り除くことができます。
スタイルツールを選択したらブラシの大きさを決めます。
取り除きたい箇所は拡大するといいですよ
同化させたい色の上でCrtlキーを押しながらクリックします。これで色を覚えたことになるので、あとは同化させたい箇所をドラッグしたら完成。
気に入らないならCrtl+z。戻りすぎたらCrtl+y
仕上がりはこんな感じです。
知っといたら便利なので紹介しときました。

コメント